福岡のオフィス向け貸事務所(オフィス)やオフィスビル、飲食店や物販店舗向けテナント物件を多数紹介

お問い合わせ

テナント福岡 トップページ > テナントインタビュー > パン屋 日咲(ひなた)

パン屋 日咲(ひなた)

パン屋 日咲(ひなた)

Tenant Interview

パン屋 日咲(ひなた) (福岡市城南区別府)

別府から茶山へ向かう城南学園通り沿いに、2019年12月にオープンした「パン屋日咲(ひなた)」。
大きく開放的な窓が店内を明るく照らし、木の温かみを生かしたカウンターには目を惹く様々なパンが陳列されています。今回は人気店「メゾンカイザー」で腕を磨いたパン職人でオーナーの和田様に、お忙しい中お話をお伺いすることができました。

  • パン屋 日咲(ひなた)
    壁には和田様直筆の店名が飾られています

― まず初めに、「日咲(ひなた)」という店名の由来を教えてください。

『日』は日常、『咲』は笑うの古い漢字、その二つを合わせた意味です。

― 『咲』は笑うの古い漢字なんですね。とても素敵な店名です!
出店場所を別府に決められた理由をお伺いしても宜しいでしょうか。

私の地元は東京なのですが、結婚して将来子どもが産まれたとき、子育てするには程よく田舎が良いなぁと思いまして。
そこで福岡へ移り家を探す際、自然のある場所へも近く、利便性も良く、比較的落ち着いた雰囲気の別府を選びました。
お店も自宅から近い環境がよいところを希望していたので、タイミング良くこちらの店舗の情報を頂き、今回の出店に至りました。

― 別府は落ち着いた住宅街なので、子育てをされるには良い環境かもしれませんね。
お店のコンセプトや、パン作りのこだわりについて教えて頂けますか。

全てのパン生地に自家培養した発酵種を使用しています。低温で長時間発酵させることで風味豊かなパンが出来上がります。上の窯ではハード系を、下の窯ではデニッシュ系を焼くために使い分けています。パンによってそれぞれ焼き方を変えることで、質の高い商品を日々提供できるように工夫しています。

パン屋 日咲(ひなた)

― 2つの窯を使い分けているんですね!
たくさんのパンが並んで目移りしてしまいますが、日咲のオリジナル商品や人気のパンを教えてください。

一番人気は『クロワッサン』ですね。オリジナル商品では『栗食パン』やメロンパン生地にレモンピールを加えた『レモンパン』も人気です。
定番のパンから、曜日限定のパンまで、常時30~40種類を揃えています。



パン屋 日咲(ひなた)

― 次々に新商品も出ているようですし、いつ来ても新しい味に出会えて楽しめますね。お客様はどういった方が多いですか?

住宅街ということもあり、主に20代~60代の女性のお客様に多くご来店頂いています。
開店直後から通い続けて下さる常連さんが何人もいらっしゃるので、その方達にはとても支えられ、いつも感謝しながら接客しています。

― 本日お伺いしたときも、お子様連れのお客様がご来店されていましたよね。ガラス張りなので中の様子がよく見えて、美味しそうなパンに目を奪われ、足を運んでしまう気持ちが分かります。

嬉しいですね。毎日完売次第お店を閉めているので、午前中のご来店がおススメです。笑

― 確かに!レジの後ろに並んである袋が気になったのですが…

2020年7月1日よりレジ袋を有料化させて頂くにあたり、日咲ではオリジナルのトートバッグを販売しています。
当店のパンをご購入される際に、こちらのトートバッグをご持参頂くと毎回20円お値引きさせて頂くシステムになっています。

パン屋 日咲(ひなた)

― それは嬉しいですね。エコにも繋がりますしデザインもとても素敵です。
弊社との出会いについて教えていただけますか?

東京から福岡に転勤で来て2年間福岡支店で働いており、働きながら独立を考えていました。福岡に来て初めてのテナント探しを三好不動産さんと行い色々と話をさせて頂きました。その時はまだお店のコンセプトなどが定まっておらず、契約には至りませんでした。
その約1年後、再度テナント探しをお願いした時に、藤さんにお会いしました。それから、希望条件に合った物件を色々と探してくださり、頻繁に連絡を頂き契約まで至りました。当時新入社員だったというのは後から知ったのですが、一生懸命対応して頂いた藤さんにはとても感謝しています。

― 本日は沢山の貴重なお話、有難うございました。
最後に、和田様の今後の目標などをお聞かせください。

今後は、経営を継続していき利益を出して、次は住居を併設した店舗に移転するのが目標です。
そのために、今後も地域の皆さんに愛される店を目指して頑張ります。

取材:三好不動産 広報課

豊かな香りと落ち着いた店内
~笑顔の花が咲き誇るお店に~

株式会社三好不動産 藤 耀哉

パン屋 日咲(ひなた)ご契約当時のことを振り返っている和田様と藤

当初は、なかなかご希望の物件に巡り合えず、一緒に何度も内覧に行きました。偶然、新築の情報を目にし、飲食可能物件ではありませんでしたが、パン屋については大歓迎との記載があったため、すぐさま和田様にご紹介したところ、ご自宅から近くという和田様のご希望にもあっていたため、すぐにご契約に至りました。
この地域にパン屋さんがなかったこともあり、今では地域に無くてはならないお店になっていると感じています。また当時、新入社員だったこともあり、和田様にはたびたびご迷惑をおかけしたかと思いますが、毎度お話しさせて頂くたびにとても温かく接していただきました。その優しい人柄がお店の雰囲気やパンにも溢れています。
今後も店名のように、訪れる方の笑顔が溢れるお店になることを願っています。

パン屋 日咲(ひなた)

パン屋 日咲(ひなた)

【住所】 福岡市城南区別府7-7-32
【TEL】 092-834-3225
【営業時間】 平日:8:00〜18:00
※夏期の間、平日の営業時間15時に短縮、
土曜は通常営業(18時まで)
【定休日】 日・月曜
【駐車場】 あり(2台)
【SNS】 facebook

株式会社 三好不動産 ソリューション事業部はオーナー目線を忘れません

天神西地区はトップブランドがひしめく商業激戦区。東京発の全国ブランドと九州発の伸び盛りブランドが凌ぎを削るからこそ、東京とはひと味違う個性が生まれるのかもしれません。それゆえこのエリアへの出店や生き残っていくのは容易なことではありません。そこで、三好不動産のソリューション事業部は、ビジネス市場や現場に近い距離に立地しながら、活きた情報を収集。そこから見出せる活路をアップデートに、積極的な事業を考えるお客様へと提案していきます。私たちはオーナー目線を忘れません。そして、商業コンサル、デザイン提案からリスクマネジメントまで、皆様の末長い商売繁盛を応援します。

株式会社 三好不動産 ソリューション事業部

電話番号092-716-5000

株式会社 三好不動産 ソリューション事業部

一覧に戻る

九州大学ウエスト1号館

オーナー様インタビュー

物件リクエスト

MINAMI

保証金半額くんプラス

開業に必要なサービス・器材ならUSEN

  • テナント物件をお探しの方へ
  • 物件検索
  • 契約・オープンの流れ
  • よくあるご質問
  • 仲介実績
  • テナントインタビュー
  • テナント物件所有のオーナー様へ
  • サービス案内
  • プロパティ・マネジメント業務
  • ビル・マネジメント業務
  • よくあるご質問
  • オーナー様の声
  • テナント誘致事例
  • 開業に必要なサービス・器材ならUSEN
  • テナント物件所有のオーナー様へ
  • 医療物件一覧
  • 092-716-5000

会社案内

株式会社 三好不動産

〒810-0001
福岡市中央区天神2丁目14-8 福岡天神センタービル10F
TEL:092-716-5000
FAX:092-716-7001(直通)
営業時間:9:00〜17:00
定休日:日曜、祝日


株式会社 三好不動産

  • わずか3坪!駐車場1区画分の超ミニ店舗。L-BOXとは?
  • 福岡大百科×福岡知っとうと?
  • 株式会社 三好不動産
  • 株式会社 ゼウス
  • テナント北九州
  • 日本政策金融公庫
  • スマイルプラザ
  • SME

Copyright©Zeus co,Ltd. All Rights Reserved.