福岡のオフィス向け貸事務所(オフィス)やオフィスビル、飲食店や物販店舗向けテナント物件を多数紹介

お問い合わせ

テナント福岡 トップページ > テナントインタビュー > カフェ Kichi--Kichi

カフェ KichiKichi

吉塚発。オシャレカフェにはオーナーのあふれる想いが…

Tenant Interview

カフェ Kichi--Kichi(福岡市博多区吉塚)

  • 画像

吉塚駅徒歩約10分。とってもおしゃれな2階建てのカフェがオープンしました。オーナーのやさしい想いとステキな夢がたくさん詰まったお店です。なにはともあれオーナーの工藤様に語ってもらいました。

カフェとは居心地のよいコミュニケーションの場

私にとってカフェとは、おいしいコーヒーをたしなむ場所は当然ですが、コミュニケーションそのものだと考えています。カフェのこといろいろ調べてみると、ご飯が出てくるところもあるし、雑貨がおいてあるところや定期的にイベントをやっているところもあったりして…。あきっぽい私にとって、起業するなら、てんこ盛りにいろいろやりたいことが出来そうなカフェに限ると直感的におもいました。
以前東京で会社の立ち上げを支援する会社に勤めていました。今思えば、そのころからなんとなく自分もお店をやってみたいなぁと思っていたみたいです。出産を機に福岡へ戻ってきた私は、ある日ネット上のある広告に目がとまりました。「カフェを開業するならココ」。カフェ開業学校の広告でした。それからその学校のこと、カフェのことをいろいろと調べていくうちに、学校に通ってカフェを開くことが、仕事の大好きな私の次なる道だと確信したのです。子供も小学校にあがるころで時間の制約もちょうどなくなった時期とも重なったのでタイミングもよかったのかもしれませんね。それから半年間学校に通ったのち、一年間は人脈作り、それから三好不動産さんに物件のお世話をしてもらい、約半年で開店となったのです。

大好きな吉塚の町

ここ吉塚の町は、帰福後8年間住んでいます。ご近所とも仲良くさせて頂いていて、コミュニティーも充実した大好きな町で、お店を開くならここでというのが私の希望でした。そんなことを考えながら町を歩いていると、以前は2F建てのとってもおしゃれな建物が目にとまりました。なんと「テナント募集」とかいてあるじゃないですか。私が思い描く居心地のよいコミュニティーを大事にしたカフェを開くには住宅のモデルルームだったこの物件しかないと思った瞬間でした。業種問わずとうたわれた条件も私の背中を後押ししたようで、みるみると開店へとこぎつけたのです。

  • 画像

普通のカフェじゃイヤなんです。

私のこだわりの「コミュニケーションを大事にする居心地の良いカフェ」とは、ただコーヒーを飲みにくるだけのところではなく、皆が集まってそこでなにかが生まれ出てくるような空間でありたいということです。なにか分かりにくいかもしれませんが、具体的には、あえて8人がけのテーブルにお一人やお二人でいらっしゃったお客様どうしが座ることで新たな出会いがあったり、頻繁にお勉強にこられるお客様には、こちらも興味が湧いて話しかけてみたり・・。また、当店はお客様が本を持ち寄ったちょっとした図書館があるのですが、本を置いていって下さったお客様が再度来店された際、その本を他のお客様が手にとってらっしゃる姿を見つけたときなにか新しい出会いが生まれそうな予感がしませんか。
こういった出会いが頻繁に、まるで竹の子のように至るところで吹きだすような空間。これが私の目指すカフェそのものなんです。また、レンタルロッカーも用意していて、ジョギングされる方はランニングシューズを、お子様づれの方は店内用のおもちゃやオムツ等を置いてくださったり、居心地のよい、まさに「家」のように使って頂きたいですね。
あとひとつ絶対に譲れなかったのは授乳室の設置でした。私も経験があるのですが、意外と子連れで入れるカフェって少ないんですよね。子育てに頑張るお母さんたちも気軽に入れる空間として応援をし続けたいと思っています。そして私自身もこれからも吉塚の方々に楽しんでもらえる「憩いの場」として末永く頑張っていきたいです。

ご主人と一緒に夢を追いかけました

株式会社三好不動産 ソリューション事業部 平山

画像

店作りの要素として、物件の立地、広さ等は大事なものですが、それ以外に大変重要なものがあります。ソフト面(デザイン、設備、使い方)がしっかりしていればたとえハード(場所や空間)に限られた制約があったとしても、充分カバーできるものです。しかし、最適なソフト面を構築するには、オーナー様の確固なる想い(コンセプト)がしっかりしていなければ、はっきりいっていいものはできません。今回のケースは私の経験の中でも、ハードのよさとソフトの充実さがぴたりとマッチした、大成功のうちのひとつです。
始めて工藤様とお会いしたとき、その瞳からはみなぎるエネルギーが強く発せられていました。

普通のカフェはでない、世界で一つだけの「工藤様のカフェ」はこれからも地域の方々の笑顔とともにいつまでも、そしてこれまで以上に輝いていく事は間違いありません。

カフェ Kichi--Kichi(キチキチ)

画像

【住所】 福岡市博多区吉塚1-45-33
【TEL】 092-292-3662
【営業時間】 月曜~木曜  9:30~21:00
金曜、土曜  9:30~22:00
日曜、祝日  9:30~17:00
【休日】 なし
【駐車場】 あり

株式会社 三好不動産 ソリューション事業部はオーナー目線を忘れません

天神西地区はトップブランドがひしめく商業激戦区。東京発の全国ブランドと九州発の伸び盛りブランドが凌ぎを削るからこそ、東京とはひと味違う個性が生まれるのかもしれません。それゆえこのエリアへの出店や生き残っていくのは容易なことではありません。そこで、三好不動産のソリューション事業部は、ビジネス市場や現場に近い距離に立地しながら、活きた情報を収集。そこから見出せる活路をアップデートに、積極的な事業を考えるお客様へと提案していきます。私たちはオーナー目線を忘れません。そして、商業コンサル、デザイン提案からリスクマネジメントまで、皆様の末長い商売繁盛を応援します。

株式会社 三好不動産 ソリューション事業部

電話番号092-716-5000

株式会社 三好不動産 ソリューション事業部

一覧に戻る

九州大学ウエスト1号館

オーナー様インタビュー

物件リクエスト

MINAMI

保証金半額くんプラス

  • テナント物件をお探しの方へ
  • 物件検索
  • 契約・オープンの流れ
  • よくあるご質問
  • 仲介実績
  • テナントインタビュー
  • テナント物件所有のオーナー様へ
  • サービス案内
  • プロパティ・マネジメント業務
  • ビル・マネジメント業務
  • よくあるご質問
  • オーナー様の声
  • テナント誘致事例
  • テナント物件所有のオーナー様へ
  • 医療物件一覧
  • 092-716-5000

会社案内

株式会社 三好不動産

〒810-0001
福岡市中央区天神2丁目14-8 福岡天神センタービル10F
TEL:092-716-5000
FAX:092-716-7001(直通)
営業時間:9:00〜18:00
定休日:日曜、祝日


株式会社 三好不動産

  • わずか3坪!駐車場1区画分の超ミニ店舗。L-BOXとは?
  • 福岡大百科×福岡知っとうと?
  • 株式会社 三好不動産
  • 株式会社 ゼウス
  • テナント北九州
  • 日本政策金融公庫
  • スマイルプラザ
  • SME

Copyright©Zeus co,Ltd. All Rights Reserved.